しののめ信用金庫

文字サイズ

  • 標準
  • 拡大

サイトマップ

インフォメーション

甘楽未来創生アイデアソンに参加し町民と一緒になって活性化のアイデアを提案

 アイデアソンとは、アイデアとマラソンを掛け合わせた造語。甘楽未来創生アイデアソンは、甘楽町地域の人材、物産、観光資源などをもとに農業とIT技術を結びつけてアイデアを競い合うイベントで、平成29年9月17日(日)、甘楽未来創生アイデアソン実行委員会主催により甘楽町文化会館で開かれました。「甘楽町を活性化したい!元気にしたい!」という思いを持った町内外の行政職員、IT企業、金融機関(しののめ信用金庫)が手を組んで、内から見た目線とよそ者の目線で、長時間にわたる熱心なグループディスカッションを行いユニークな活性化アイデアを出し合いました。当金庫からは、横山理事長が審査員の一人として、独創性や話題性、実現可能性などの観点から審査を行ったほか、前橋西支店 駒井支店長(農業経営上級アドバイザー資格保有者)と地域応援部 中林係長が参加し、他の参加者と協力し活発に意見を交換、グループごとに提案のプレゼンテーションを行いました。
 しののめ信用金庫は、明るい地域の未来のために貢献することを経営理念に掲げており、地域とともに歩む企業市民として金融業務だけでなく地域活性化の応援団として様々な社会貢献活動に参画しています。
 当然のことながら今回の提案がゴールではなく、今後、官と民が活性化の実現に向けて取り組む際には、しののめ信用金庫は地域金融機関として積極的に応援する所存です。

甘楽未来創生アイデアソン会場の様子

ページトップへ戻る
Copyright (C) SHINONOME SHINKIN BANK. All Rights Reserved.