しののめ信用金庫

文字サイズ

  • 標準
  • 拡大

サイトマップ

インフォメーション

「しののめ信用金庫SDGs宣言」の公表について

 SDGs「Sustainable Development Goals (持続可能な開発目標)」は2015年の国連サミットにおいて全ての加盟国が合意し採択された、「誰一人取り残さない(No one will be left behind)」持続可能でよりよい社会の実現を目指す世界共通の目標です。貧困、飢餓、保健医療や環境保護など17のゴールと169のターゲットから構成され、2030年を年限としてこの目標達成に向けて努力することとされています。

 当金庫では「愛本位主義」を企業理念とし、全ての発想の原点を人間愛のなかに求め、「幸福の創造」を願い、「個々の成長」を喜び、「地域の未来」を思い、「日々の健全」を誓いあって愛ある行動の実践を追及しており、こうした当金庫の企業理念はSDGsの理念と完全に一致するものです。
また、当金庫は経営方針として価値創造金庫を標榜し、当金庫がお客様に対して価値を創造・提供することによって、お客様の事業の価値や生活の質が向上し、さらに最終的には、地域全体の価値が向上する、こうした価値の連鎖、価値の相乗を目指し日々行動しています。

 このたび当金庫は、企業理念「愛本位主義」に基づいた様々な金融サービスを通じて地域のお客様が抱える課題を解決することにより、持続可能で多様性と包摂性のある「誰一人取り残さない(No one will be left behind)」社会の実現に貢献することを目指し「SDGs宣言」を制定いたします。

「しののめ信用金庫SDGs宣言」


ページトップへ戻る
Copyright (C) SHINONOME SHINKIN BANK. All Rights Reserved.